▼6月、今井彩奈未出演!

くるくると死と嫉妬2018

脚本 秦建日子  演出 笹浦暢大、中野敦之(総合演出)

日程:6月6日〜6月10日

会場:テアトルBONBON

料金:前売チケット   5000円※要事前精算 当日精算チケット 6000円 ペアチケット   9000円※要事前精算 (2名様同一公演) トリオチケット 12000円※要事前精算 (3名様同一公演)

大ヒットシリーズ≪アンフェア≫の原作者であり、また数々の人気ドラマの脚本も担当する秦建日子が、臓器移植や無差別殺人など現代に蔓延る問題を取り上げ、愛とは、正義とは何かを問いかけた話題作が装いも新たに2018年度版として公演。
平成の時代が終わりを告げようとする今、あなたはこの物語から何を受け取りますか?

CAST / STAFF

鳳恵弥、山本圭壱(極楽とんぼ)、北村優衣
上杉潤、塩路牧子、山村真也、今井彩奈未、亀井達也
田原慎太郎、かずみーぬ、甲斐千遥、佐藤りほ
秋夢乃、渡洋史

あらすじ

大ヒットシリーズ≪アンフェア≫の原作者であり、また数々の人気ドラマの脚本も担当する秦建日子が、臓器移植や無差別殺人など現代に蔓延る問題を取り上げ、愛とは、正義とは何かを問いかけた話題作が装いも新たに2018年度版として公演。
平成の時代が終わりを告げようとする今、あなたはこの物語から何を受け取りますか?

演出には神奈川を中心に様々な演劇を発信し、演出のみならず多くのプロデュース企画も行う笹浦暢大。総合演出として唐十郎が育てた唯一の演出家、中野敦之が控える。

出演は秦建日子と同じくつかこうへい門下の鳳恵弥が主演を務める。
また、役者としての評価も高い極楽とんぼの山本圭壱や劇団四季のTOP女優として数々の作品でメインキャストを務めて来た秋夢乃、宇宙刑事シャリバンなどの主役など日本を代表するアクション俳優、渡洋史などベテラン陣に加え、映像、舞台と活躍の場を広げる北村優衣や屋久島アイドルのかずみーぬなど若手の注目株も出演する。

チケット情報

6月 6日(水)★14時~/19時~
6月 7日(木)★14時~/19時~
6月 8日(金)★14時~/19時~
6月 9日(土)13時~/17時~
6月10日(日)12時~/16時~

★印はアフタートークあり

前売チケット   5000円※要事前精算
当日精算チケット 6000円

ペアチケット   9000円※要事前精算
(2名様同一公演)
トリオチケット 12000円※要事前精算
(3名様同一公演)

ご予約(今井彩奈未専用)
http://ticket.corich.jp/apply/91795/007/

お問合せ