▼7月 時津真人出演!

椿組2018年夏・花園神社野外劇

『天守物語』 -夜叉ヶ池編- 2018

原作:泉 鏡花 脚色:高取 英 構成・演出:加納 幸和(花組芝居) プロデューサー:外波山 文明

日程:2018年7月11日(水)〜22日(日)12公演

会場:新宿花園神社境内特設ステージ[客席テント有り]

料金:指定席4,500円/前売自由席4,000円/当日自由席4,300円 (日時指定-整理番号付き)/学生・養成所割引き3,500円(ベンチ席)

CAST / STAFF

松本紀保
原川浩明(花組芝居)
粟野史浩(文学座)
田渕正博
木下藤次郎
鳥越勇作
趙徳安
井上カオリ
岡村多加江
浜野まどか
瀬山英里子
山中淳恵
犬飼淳治(扉座)
一色洋平
時津真人(北区AKT STAGE)
佐久間淳也
鈴木幸二
斉藤健(チャコールモンキー)
青野竜平(新宿公社)
岩渕敏司(くろいぬパレード)
永栄正顕
町屋圭佑(劇団昴)
舟山利也
外波山流太(彗星inc.)
中島愛子(張ち切れパンダ)
碧さやか
牧野未幸
鈴木彩乃(劇団晴天)
天羽亜衣
下元史朗
水野あや
外波山文明

美術:加藤ちか
照明:沖野隆一(RYU CONNECTION)
音響:青蔭佳代(音スタ)
音楽(作曲):寺田英一
殺陣(剣術指導):栗原直樹(WGK)
衣裳:阿部美千代(株・MIHYプロデュース)
振付:スズキ拓朗(CHAiroiPLIN)
演出助手:小林弘幸(新宿公社)/遠藤弘章(東京タンバリン)
人形美術デザイン:松本淳一
かつら(床山):杉岡実加 / (株)丸善
舞台監督:松下清永
舞台監督助手:松本淳一 / 高山和也 / 荒牧大道 / 佐藤昭子 / テイカトウ
小道具:池田由衣 / 長谷川愛美
テント設営監督:吉木均
大道具:大津英輔 / 谷佳那奈
ケイタリング:ASAMI / 外波山鏡
HPデザイン:福原望
パンフレットデザイン:外波山美里
制作票券:アンデム(佐藤希・近藤たえ) / 吉野美紀 / 佐藤彌 / 清水直子
宣伝美術:黒田征太郎+タカハシデザイン室

あらすじ

お顔が見たい、唯一目。・・・・・千歳百歳に唯一度、たった一度の恋だのに。

此処は何処の細道じゃ。細道じゃ。 天神様の細道じゃ。細道じゃ。

この姥が件の舌にて舐めますると、鳥獣も人間も、とろとろと消えて骨ばかりになりますわ。

チケット情報

7月11日(水)19:00
7月12日(木)19:00
7月13日(金)19:00
7月14日(土)19:00
7月15日(日)19:00
7月16日(月・祭)19:00
7月17日(火)19:00
7月18日(水)19:00
7月19日(木)19:00
7月20日(金)19:00
7月21日(土)19:00
7月22日(日)19:00

予約フォーム(時津真人専用) https://ticket.corich.jp/apply/91327/115/

お問合せ

http://www.tubakigumi.com/nextstage/