▼12月公演「熱海殺人事件」3本立て公演

★☆北区AKT STAGE 劇団5周年 12月公演

「熱海殺人事件」

ATAMI TRIPLE FEATURE

「熱海殺人事件」 作/つかこうへい  演出/武田義晴 「熱海殺人事件 ロンゲストスプリング」 作/つかこうへい 演出/渡辺和徳 「売春捜査官」 作/つかこうへい 演出/松本有樹純

日程:2016年12月14日(水)~18日(日)

12月14日(水)19時 熱海
12月15日(木)19時 ロンゲ
12月16日(金)14時 売春/19時 熱海
12月17日(土)12時 熱海/15時 売春/18時 ロンゲ
12月18日(日)12時 ロンゲ/15時 売春/18時 熱海

熱海:熱海殺人事件 ロンゲ:熱海殺人事件ロンゲストスプリング 売春:売春捜査官

会場:北とぴあ・ペガサスホール

料金:前売2500円/当日共に3000円

★☆北区AKT STAGE ファンクラブ会員先行発売 10月17日(月)〜23日(日)
FC特典:2250円(1割引)

北区AKT STAGE5周年の記念公演として、 ATAMI TRIPLE FEATUREと題し、「熱海殺人事件」の3本立てを上演!

▼公演詳細

atami-omote Print

毎年ペガサスホールにて行われる北区AKT STAGE12月公演。
2016年の劇団5周年のラストを飾るのは、つかこうへいの代表作「熱海殺人事件」。
北区AKT STAGE5周年の記念公演として、 ATAMI TRIPLE FEATUREと題し、「熱海殺人事件」の3本立てを上演致します。
劇団最古参武田義晴を筆頭に、準劇団員に至まで劇団の総力を揚げてお届けいたします。
北区AKT STAGEでしか上演出来ない「熱海殺人事件」「熱海殺人事件ロンゲストスプリング」「売春捜査官」豪華3本立て、ご期待ください。

稽古場Twitter!

CAST / STAFF

◆「熱海殺人事件」キャスト

武田義晴(木村伝兵衛部長刑事)

好きなセリフは…?

「じゃあお お前○○○○とか●●●とか毎日いっぱい◆◆されて□□きれんのかよ!」

杉山圭一(熊田留吉刑事)

好きなセリフは…?

「好きだ、やらせてけろは私の原動力であります」

稲垣里紗(水野朋子婦人警官)

好きなセリフは…?

「手切れ金だったんですよ」

山端克尚(容疑者 大山金太郎)

好きなセリフは…?

「しみじみ人なんか殺すもんじゃないなと思いました」

◆チームより、皆様へ

武田さんは、演出しながら役者として部長として闘って凄いですが、稲垣さんと接触するシーンは本気のセクハラです、よく見ると鼻の下伸びてます。杉山さんの感情は爆発してパッションの怪物ですし、稲垣さんの優しさの中には熱い闘志があります、僕はこんな素晴らしい先輩達に負けてたまるか!と食らいついて最後まで駆け抜けます。(山端克尚)

◆「熱海殺人事件 ロンゲストスプリング」キャスト

小山蓮司(木村伝兵衛部長刑事)

好きなセリフは…?

「この捜査室には、幾千幾万の心寂しい容疑者たちがこれからもやってきます。私はその人間たちのためにも、一歩たりともここを、動くわけにはいきません」

草野剛(熊田留吉刑事)

好きなセリフは…?

「俺の人生すべりっぱなしですわ」

今井彩奈未(水野朋子婦人警官)

好きなセリフは…?

「いつかたどり着いたら、君に打ち明けられるだろう」

大江裕斗(容疑者 大山金太郎)

好きなセリフは…?

「熱海の浜辺に2人で座り、幼い頃の話をしました」

◆チームより、皆様へ

「新しい、挑戦」

稽古をしていく中で決めました。今回のロンゲストチームの合言葉です!
このロンゲスト・スプリングというバージョンは、AKT STAGE研究所のテキストにも使われることのある、いわば“定番”の作品です。しかし今回は、この定番の型にとらわれることなく、台本に向き合い、考え、読み解き、このチームならではの作品にしようと必死に戦っています。

身体に染み込んだ「熱海」を一度打ち壊して、新たにゼロから作り直す。決して奇をてらうわけではなく、定番に新たに挑戦する。決して大げさでなく、毎日が、一行一行が、挑戦です。(演出:渡辺)

◆「売春捜査官」キャスト

大滝樹(木村伝兵衛部長刑事)

好きなセリフは…?

「ちょっと喋ってもいいですか」

井上賢嗣(熊田留吉刑事)

好きなセリフは…?

「断る」

松本有樹純(鳥居万平刑事)

好きなセリフは…?

「笑わんか」

相良長仁(容疑者 大山金太郎)

好きなセリフは…?

「待ちない」

◆チームより、皆様へ

サイトをご覧いただきありがとうございます。
「ふるさと公演」として今年の3月、演出の松本の故郷・長崎県島原市で上演された『売春捜査官』。2000年に解散した、大分市つかこうへい劇団旗揚げ公演として書き下ろされた戯曲です。
戯曲同様、九州出身の熱きメンバーで“第二のふるさと北区”に劇団公演として帰ってきました。
美味しい水と広い空、温かな人の心の中で育まれた『熱海殺人事件 売春捜査官』オイ達の芝居、観に来んね!!

あらすじ

◎熱海殺人事件とは
熱海の浜辺でしがない工員が、女工の首を絞めて殺した…。
この三面記事にもならないようなしがない事件を、第一級の殺人事件に仕立て上げるべく、木村伝兵衛部長刑事の捜査が始まる。1973年の初演以来、様々に形を変えて上演されてきた熱海殺人事件。
今回は、オーソドックスバージョンの「熱海殺人事件」そして、つかが89年に演劇活動再開した後、キャストを一新し、戯曲を大改訂して上演された、「ザ・ロンゲストスプリング」を上演致します。

◎売春捜査官とは
1996 年 5 月、大分市つかこうへい劇団旗揚げ公演として上演された「売春捜査官」は、熱海殺人事件のバージョンの中でも唯一、木村伝兵衛が女性のバージョンである 。熱海の浜辺でしがない工員が、女工の首を絞めて殺したという基本的な流れはかわならいが、女性の社会進出やホモ、在日差別問題などを盛り込んであり1990年代を反映している。大分市つかこうへい劇団の公演として全国公演の実施で、つかこうへい氏の「地方からの発信」としても作品としても大反響を得た。

チケット情報

◎一般発売日 11月1日(火)
 二本観劇、パンフレットプレゼント!

一般販売チケット取扱い
◯劇団HP予約フォーム 前売りは終了しました。当日券をご利用ください。

会場へのアクセス

JR京浜東北線王子駅下車 北口より徒歩2分
地下鉄南北線王子駅下車 5番出口直結

公演CM

Credit

◎協力:(株)つかこうへい事務所
◎共催:(公財)北区文化振興財団